シンカー無芸帳 Ver.4

  日々の雑事を綴る日記でございます。

七日

昨夜、日付が越えたころが怖くて仕方なかったです。

また電話が鳴りだすんではないかと思って。

幸いと言うか、鳴ることはありませんでしたが。

一週間が経ちました。

はやいのか、どうなのか。

生活のペースは依然と同じようにはなりました。

でも、やっぱり何かがおかしいです。

気持ちなんでしょうね。