シンカー無芸帳 Ver.4

  日々の雑事を綴る日記でございます。

フレンドシップデー

F4EJファントム

殺されかかるという状況だったのになぜか愉快な内容の夢を見て、
目を覚ましたのはなんと午前五時ちょっと。
すごいぞ、まるで遠足行く日の子供状態じゃないか(笑)
まぁもさほど遠からずですが。
ごそごそと出かける支度していたんですが、今日持ってく予定のデジカメに、
買ったばかりのメモリ差し込んだら、認識せず。
焦ったね。あれこれしまくって、最終的にデジカメ本体のソフトウェアが古すぎ、
今では当たり前の大容量メモリに対応してなかったというオチでした。
急いでPC立ち上げてメーカーのHPにアクセスしてフォームウェアをDL、
メモリ使えるようになって一安心。
すでにデジカメ業界から撤退しているメーカーでしたので、
どうなるもんかと思いましたからねぇ。
こんなことしていたので予定していた出かける時間ははるかに過ぎ去り、
とろとろと最寄り駅へ自転車で。
ホームを見渡せば『いかにも』な方々がぞろぞろと、
駅に着くたびに目的地は同じだろうと思われる家族連れもいっぱい乗車。
睡眠不足と朝食を摂ってないことなどありまして、残り三駅くらいで気分が悪くなり、
あ〜、こりゃ着いても何にも出来ねーなーと諦めかかりましたが、
目的地到着あたりで何とか不快感も去りましてことなきを得ました。
でも、駅出たら人、人、人の大洪水。
シャトルバスの列に並ばされたりしましたが、待ち時間が勿体無いので歩くことに。
腰に不安がありますからホントは良くないんですが、三十分ほどの距離も歩けないで、
今日一日持つわきゃないだろうと腹くくった次第。
歩いて歩いてもう少しってところで空から爆音。
あれが必要以上にやかましいとうわさに名高いF-18の排気音か。
開会メニューの一発目のデモフライトが始まっちゃってました。
えっちらえっちら歩いてやっと入場門へ、イカス海兵さんに手荷物チェックしてもらって
いざ、岩国基地フレンドシップデーに突入。
入った早々出迎えてくれたのは、退役したA-4。ここですでに有頂天に。
気分は取ってもエリッ8、グレッグ、カモ〜ン(←バカ)
それからは歩いて歩いて歩いて写真撮っての繰り返し。
いろんな出店があって、心ときめくものをたくさん売ってたけど、
軍資金が食費くらいしかないので泣く泣く諦めました。
それでも350円の海上自衛隊手拭だけ買いました。
予定されていたA-10の展示がなかったりと、ちょっとさみしい思いもしましたが、
U-2の飛来と云うサプライズで相殺されましたね。
飛んでるU-2が見れるなんて思ってもいませんでしたよ。
つか、まだ現役なのか、アレ?
午後のプログラムがいくらか消化されたあたりで基地を去ることに。
ブルーインパルスの展示飛行を見たかったのですが、
最後までいたら帰りがとんでもない渋滞と人ごみになるのは分かっていたので
泣く泣くパスすることにしましたよ。
2時くらいに帰りの電車に乗りましたけど、その時間帯ですでに満員でした。
最寄り駅に止めていた自転車に乗って帰宅。
自転車で出かけていてよかったと思いましたね、帰りに歩く気力も体力も残っていませんでした。
帰宅したら即シャワー浴びてさっぱり、スポーツドリンクがぶ飲みしてやっと人心地。
直ぐさまラジオ付けてNHK-FMアニソン三昧を聞き始めました。
で、今もそれ聞きながら書いてます。
この番組が終わったら、寝よう。
しかし、今夜のラジオ深夜便ゲーム音楽三昧と云う罠。
アニソンではかからないアイマス関係がかかりそうな予感がヒシヒシ。
殺生でっせ、NHKはん…。